消費者金融系ローン会社

消費者金融系ローン会社

消費者金融系ローン会社に申し込む際は、貸金業法による規制がある点に注意が必要です。

 

貸金業法による規制としては、

 

 ・総量規制
 ・収入証明書の提出要件

 

などがあります。

 

 

■消費者金融系ローン会社の総量規制について

 

まず、総量規制というのは、貸金業者による過剰貸付を防止することを目的とするものです。

 

かつては、多重債務者の問題も多くありましたが、現在では、融資総額を

 

 年収の3分の1まで

 

に制限する対策がとられています。

 

そのため、年収300万円の人が融資を受ける際は、消費者金融系ローン会社から100万円までしか借りれないことになります。

 

もし、年収の3分の1を超える融資が必要なときは、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

 

■消費者金融系ローン会社の収入証明書類について

 

次に、消費者金融系ローン会社には、「収入証明書類が必要になるとき」が厳格に決められています。

 

1つの消費者金融から50万円を超える融資を受けるとき、さらには、融資合計額が100ま円を超える融資となるとき、の2つの場合に収入証明が必要になります。

 

収入証明書を用意するのが難しいとき、あるいは、時間がかかるときなどは、このような規制のない、銀行カードローンを選ぶのも良いかもしれません。

 

「200万円までなら収入証明不要」とする銀行も多くありますので、そのようなサービスを選ぶと安心です。

 

 

■消費者金融系ローン会社は審査が早い!

 

しかし、消費者金融系ローン会社の最大の魅力は、何といっても「ローン審査の早さ」にあります。

 

「最短30分」で審査が終わる、プロミスやアコムなどもありますが、即日融資が必要なときに頼りになります。

 

平日・土日にかかわらず、夜20時くらいまでの申込みをすれば、即日融資に間に合うことが多くなります。

 

即日でお金を借りたいときは、スピーディな行動も重要になりますので、まずは、必要書類を用意して、ローン会社のホームページにアクセスしてみてください。